COLUMN

2020.10.19 ケーブル

iPhone12に同梱されるUSB-C – Lightningケーブルとは?

iPhone12に同梱されるUSB-C – Lightningケーブルとは?

最近USB-C(USB Type-C)という言葉を耳にすることが多くなってきたのでは無いでしょうか?

今までの身の回りの充電ケーブルというと「USB」「microUSB」「Lightning」などが身近な存在でしたが、近年「USB-C – Lightning」というケーブルが出てきました。
iPhone 11 Pro / Pro Maxに付属してくるケーブルが、従来のUSB Type-A – Lightningではなく、USB-C – Lightningケーブルを採用して話題になりましたが、その特徴について説明をさせて頂きます。

USB-C – Lightningケーブル 最大の特徴「急速充電」

iPhone 11より前に同梱されていた
「USB – Lightning」ケーブルと「5W」USB ACアダプタでは十分な充電効率が発揮されていませんでした。
「USB-C – Lightning」と「USB Power Delivery」対応の充電器を使用する事により、最適な充電環境が構築されます。

例えば夜iPhoneの充電をし忘れてしまった翌朝に、急いで充電をし始めた場合、従来の充電環境では50分で0%から35%までしか充電がされなかったのに対して、最適な環境では80%まで充電が可能となります。

※「急速充電」に対応している機種はiPhone 8以降の機種になります。
PDについてはPD(USB Power Delivery)とは?も併せて参照ください。

Apple MFi認証 安心の正規品

Lightningケーブルを選ぶときに必ずチェックしたいのが「MFi」認証品かどうかです。
これはiPhone製造元のApple社が認可した正規品である証となります。
異常に安いLightningケーブルなどは非正規品の可能性があります。非正規品はiOSのアップデートで使用できなくなったり、上記の「急速充電」に対応していないなどの不具合が発生します。
MOTTERUの製品は安心の「MFi認証品」です。

USB-C – Lightning
MOT-CBCLGシリーズ

MOT-CBCLG100(100cm)
MOT-CBCLG200(200cm)

COLUMN CATEGORY

NEW ARRIVAL