COLUMN

2020.11.06 お役立ちアイテム

緊急時や災害時に必須!防災グッズに入れておくべきデジタルグッズとは?

緊急時や災害時に必須!防災グッズに入れておくべきデジタルグッズとは?

防災グッズに入れておくべきデジタルグッズ

情報収集ができたり、懐中電灯として使えるスマホは命綱のようなもの。

いざ地震などの災害が起きた時、スマホに充電がなかった!使いすぎてもう電池が少ない!などのトラブルが発生する可能性があります。

なかには充電器に充電がなかったというケースも…

今回のコラムは、デジタルグッズの中で、これを入れておけば大丈夫!というアイテムをご紹介したいと思います。

1.モバイルバッテリー

いざという時にモバイルバッテリーがあれば、スマートフォンの電池がなくても安心。

災害時などで停電が起きた場合に、電気が止まっても利用できるというメリットがあります。電気が無い環境でも充電できるのは安心です。

小さくてコンパクトなものなら持ち運びに便利です。

また防災バッグに入れる際には、モバイルバッテリーの充電を確認しておきましょう。いざという時にモバイルバッテリーに充電がなかった…ということがないように!

モバイルバッテリーの詳しい内容はこちら

2.3in1ケーブル

家族で使用するケーブルの種類が違ったり、充電機器が複数あっても、これ1本で対応できる「3in1ケーブル

Lightning、Type-C、microUSBの3タイプが充電できるこのケーブルは、複数アイテムを充電したい人にも使いやすいケーブルです。どのタイプの機器でも充電できる優れものアイテムで、ケーブルを何本も持ち歩く必要がなくなります。

3in1ケーブルの詳しい内容はこちら

防災バッグに入れておけば、使いやすくてとっても便利です。

3.モバイルバッテリー一体型AC充電器

充電しながら、モバイルバッテリー自体も充電できるモバイルバッテリー一体型AC充電器。電源さえあれば、いつでもそのまま充電ができます。

コンセントが使える限られた時間の中で、モバイルバッテリー自体も充電できることが、災害時に有効活用できます。

余計なケーブルなどが必要ないので防災グッズにかさばらずに入れることができます。

最近では、小型で手のひらサイズのもの等もあるので、災害時に使いやすいものを選んでおくと良いでしょう。

いざという時に役立つ防災グッズ。

使いやすく、限られた条件の中でも使える物を、しっかりと準備しておきたいですね。

日頃のメンテナンスも忘れずに、万全の備えをしておきましょう!

MOTTERU Inc.

COLUMN CATEGORY

NEW ARRIVAL