COLUMN

2021.12.17 生活情報

【何が違うの?】充電ケーブルの選び方

【何が違うの?】充電ケーブルの選び方

充電が出来ればいい…
形状が合っていればいい…
そう思って選んでいる方も多い「充電ケーブル」

でも実はとっても奥が深い!

今回は【何が違うの?】充電ケーブルの選び方というテーマに基づいて、MOTTERUのケーブルをご紹介していきたいと思います。

 

しなやかで絡まない シリコンケーブル 充電 データ転送対応 Apple MFi認証品 USB Type-A to Lightning カラバリ全5色  MOT-SCBALG

こちらは充電器側が「USB Type-A」になっているタイプのケーブル。

iPhone 5以降のiPhoneまたはLightningを搭載したiPadやiPod touch、Air Podsシリーズの充電および最大480Mbpsのデータ転送にも対応しています。

豊富な全5色のカラーバリエーションも魅力の1つ。

まだまだ一般的な充電ポート「USB Type-Aポート」から充電するタイプのケーブルです。

 

しなやかで絡まない シリコンケーブル 急速充電 データ転送対応 Apple MFi認証品 USB Type-C to Lightning カラバリ全3色 MOT-SCBCLG

こちらは充電器側が「USB Type-C」になっているタイプのケーブル。

こちらのケーブルもiPhone 5以降のiPhoneまたはLightningを搭載したiPadやiPod touch、Air Podsシリーズの充電および最大480Mbpsのデータ転送にも対応しています。

最近増えてきた「USB Type-Cポート」から充電するタイプのケーブルです。

 

しなやかで絡まない シリコンケーブル 急速充電 データ転送対応 USB Type-A to Type-C カラバリ全5色 MOT-SCBACG

そしてもう1つ、同時に発売されたこちらのケーブル。
こちらは主にAndroidを使用している方がご使用になるタイプです。

スマートフォン、タブレットPC、モバイルバッテリー、Nintendo Switch、オーディオプレーヤー、Wi-Fiルータ等、USB Type-C(メス)対応機種に対応しています。

一般的な充電器のポート「USB Type-A」から「USB Type-C」のケーブルなので、
モバイルバッテリーの充電等に使っている方もいるかと思います。

MOTTERUから新しく発売されたこのケーブルは3タイプは、しなやかでやわらかい!
思わず触っていたくなる充電ケーブル。
赤ちゃんの肌のような触り心地で、一度触ったらやみつきになります。

何だか、ガジェットアイテムとは思えないような説明ではありますが…(笑)

 

iPhoneをお使いの方は…
USB Type-A to LightningもしくはUSB Type-C to Lightningをお使いになるかと思います。

「充電器の形状がType-AだからType-Aのケーブルを使っている!」という方も多いかもしれませんが…
もし付属の充電器や何年か前に買った充電器をお使いの方は一度見直しをおススメします。

iPhone 8以降の機種であれば、iPhoneでも急速充電ができるんです!
(※USB Power Delivery に対応した充電器+USB Power Deliveryに対応した充電ケーブルを使用の場合)

まだまだ一般的なのはUSB Type-Aなので、2種類を持っておくのが安心ですね。

 

AndroidでUSB Type-Cでの充電が必要な方はUSB Type-A to USB Type-Cケーブルということにはなりますが…
こちらも実はもっと速く充電をする方法が!

断線に強く100W充電対応 USB3.2 Gen2×2 4K/60Hz 映像出力対応 Type-C to Type-Cケーブル 1m 温度センサー搭載  MOT-CBCCU3G100

こちらのケーブルはUSB Type-C to USB Type-Cです。
何と「Power Delivery 100W」まで対応。

Androidのスマートフォンはもちろん、ノートパソコンやモバイルバッテリーの充電も可能。
AC充電器がPower Delivery対応であれば、急速充電もできます。

以前のコラムで【長時間かかるは間違い!?】大容量モバイルバッテリーの充電・給電方法として
Power Deliveryについてもご紹介しております。

 

MOTTERUの最強の充電器はこちら(2021年12月現在)

Power Delivery65W対応 USB Type-C×1ポート、USB Type-A×1ポート 合計最大63W AC充電器 かしこく充電 MOT-ACPD65WU1

スマートフォンはPower Delivery 18Wが多く、新しい物では30Wの機種もあるそうです。
先ほどのケーブルとこの充電器があれば最強です。

Type-CポートとType-Aポートを搭載しているので、ケーブルによって使い分けもできますね。
この充電器は最大65Wまで対応なので、ノートパソコン等の充電にも使用できます。

 

【何が違うの?】充電ケーブルの選び方はいかがでしたでしょうか。

スマートフォンに流れる電気が見えるわけではないですが、充電完了までの速さを知ったら
きっともう元には戻れません。

便利な充電アイテムを使って、年末年始のおうち時間も快適に過ごしたいですね!

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

COLUMN CATEGORY

NEW ARRIVAL

名入れサービス
名入れサービス