NEWS RELEASE

2020.10.29

神奈川県海老名市と「災害時等における電子関連物品等の供給に関する協定」を締結

神奈川県海老名市と「災害時等における電子関連物品等の供給に関する協定」を締結

株式会社MOTTERU(本社:神奈川県海老名市、代表取締役:櫻田 良太、以下 MOTTERU)は、2020年10月29日、神奈川県海老名市と「災害時等における電子関連物品等の供給に関する協定」(以下、本協定)を締結しました。

▲(左から)海老名市長 内野 優 様、 株式会社MOTTERU 代表取締役社長 櫻田 良太

 

本協定は、災害などによる停電発生時に、MOTTERUが保有する充電ケーブルなどの電子関連物品などを市に供給することについて取り決めたもの。
提供された充電ケーブルなどは、避難所などで携帯端末の充電器材として使用する予定。

■電子関連物品一覧表
・モバイルバッテリー
・各種ケーブル
・防水ケース
・AC充電器
・その他提供可能アクセサリー等

※上述以外のモバイルアクセサリー等についても、要請時に協議し、供給可能な場合は対象とする。